読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

31歳の抱負というか、世の中への課題意識のようなもの

f:id:bebit_nisiwako:20150829150033j:plain
(後輩社員さんからサプライズでいただいちゃいました☆)

 

31歳になりました。
お祝いメッセージをくれたみなさま、有難うございます。
とっても元気にやっております。

 

4月に娘が生まれて、最近はパパ&ビジネスマンをやっております。

 

f:id:bebit_nisiwako:20150811104232j:plain
(スタジオで家族写真撮ってみました)

 

最近思うのは、いろんなことを経験したりいろんな人と接したりすると、
物事が分かるようになるというよりも、自分が分かって来るんだなと。

 

例えばですが自分は、優先順位がハッキリしている人なんだなと。
仕事と家庭の「バランス」とか出来ないんですよね(汗)

 

1.家庭、2.仕事、3.趣味という優先順位があったときに、およそみなさん
この優先順位を意識しつつ、バランスを取りながら過ごすみたいですね。

 

自分の場合どうかと言うと、「1.家庭」なら「1が家庭」である状態を
確定させるまで次にいけないんです。

 

最近は19時までには退社して、娘をお風呂に入れたり、奥さんとご飯食べたり
するんですが、それがプライオリティ1なんですよね。
「今日ちょっと遅くなる!」とか基本的にはない(できない)。

 

結婚するまでは明確に「1.仕事」で「2.仕事のために必要な休息」
くらいの感じだったのですが(笑)、パキッと変わるもんです。

 

自由にやらせてもらって、会社にも周りの人にも感謝です m(__)m

 

f:id:bebit_nisiwako:20150828200037j:plain(奥さんがスイートポテト作ってくれたり)

 

最近は何をやっているかと言うと、
コンサルティング事業部から異動しまして、全社見渡しての遊撃隊的なポジション。
つまり、何をやっているのか説明しづらいということ(汗)

 

昨年あたりから、世の中に対する自分の中の課題意識が1つクリアになりました。
もともと何となく思っていたのは、
ニュースを見ていても、電車の中のサラリーマンも、クライアントの話を聞いても、
なんで「企業で働く人たちはみんな頑張っている。なのになぜあんなに、
楽しくない、辞めたいと言う人が多いんだろう?」ということ。

 

同窓会で衝撃を受けることが多かったですね。
自分よりずっと頭がキレると思っていた人が、たるんだお腹で「あぁ、仕事辞めたい」
とか言ってて、この世の損失だわ。

 

でも、あぁそうかと。
「貢献感、貢献実感がない」ことが大きいんだな、と。
「明らかにお客さんのためにならない仕事をしている」という残念なケースも
ありますが、多くは「誰に貢献するために働いているか分からない」のかなと。

 

ビービットでコンサルティングをやっている時は、いま思えばですが、
お金を支払ってくれているクライアントは目の前にいるし、そのクライアントが
価値提供を考えるべきユーザをずっと見つめてものを考えていました。

 

とあるきっかけがあり、「貢献すべき対象がこんなにハッキリしている仕事って
意外に無くて、自分は幸せな環境で仕事してたんだな」と強く認識するように
なりました。

 

少なくとも日本において、大半の企業は顧客志向、お客様を大切にせよという
考えを持っていると思います。
ただ、組織のシステム上、本当のお客様と接する機会も、直接喜ばれることもなく、
気づけば上司の顔色や数字だけを見て仕事をしてしまいやすいのでしょうか。

 

企業が利益をあげるための道は様々ですが、ひとりひとりが幸せに働くための道は
「貢献志向のお仕事」「貢献対象が明確で貢献実感が伴うお仕事」ができるかがものすごいウエイトを占めるなぁと思います。

 

頑張って働く人たちのお仕事が幸せにつながるものになりますように、
そんなことを想いながら仕事をしている今日この頃です。
今年も?よろしくお願いします。