読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

2016年ビービットの近況報告 ~各種ブログ執筆、書籍はじめました

実は2015年の終わりごろに、社内でソフトウェア事業部に異動しました。
引き続きビービットで頑張っております、にしわこです。

f:id:bebit_nisiwako:20160603190617j:plain

(ソフトウェア事業部の様子)

 

ソフトウェア事業部異動してきて思ったのですが、
ビービットはデジタル界隈では「あのユーザビリティのビービットさんですよね?」と認知されているという、驚きというか、ありがたいというか、そんな発見がありました。

 

Webユーザビリティからはじめて、世の中に存在を知っていただいて
それ以来、ユーザ中心!おれたちユーザ馬鹿!と叫んでるのは全く変わってないのですが

ちゃんとビジネス価値も創出していかねば!、とか
というかやっぱもっと根本的に企業やら社会やらを変革したい!、とか
いろいろあって、ソフトウェア事業があり、顧客ロイヤルティ経営コンサルティングをはじめたりしている今日このごろです。

 

★「黄色い教科書」出版しました

ユーザ中心で考えるデジタルチャネルのあり方を考え、独自手法で成果をあげてきたビービットですが、経営システムにその考え方そのまま突っ込めばすごい変革できるのでは??と一気に飛躍(汗)してああだこうだと苦節3年。
ようやく実績もでき、書籍にまとめるに至りました。

f:id:bebit_nisiwako:20160603190304j:plain
『売上につながる「顧客ロイヤルティ戦略」入門』
http://goo.gl/bFp3wZ

 

★書籍の取材してもらいました
書籍の内容、ざっくり知っていただくには良い感じ。

 

★最近ではUX・CXにまつわる情報発信、活発です

かつて『ユーザビリティ実践メモ』というコンテンツマーケティングの走りのようなことをしていたのですが、5年ぶりくらいにブログ更新復活しました。

 

★そんな中、ソフトウェア事業部とは

さて、これが書きたくてこの記事があるわけですが、
コンサルティング・ファーム(自称、ユーザビリティ・ファーム)として知られてることが多いビービットですが、ソフトウェア事業があります。

ソフトウェアやってる理由は単純明快で、
世の中をユーザ中心に変えたい → コンサルティングだと一時的効果は高いが企業活動を変えるに至らない → 企業活動・業務プロセスが変わるといい → 業務がユーザ中心になっちゃうソフトウェアを普及すればいいのでは?という。

 

コンサルティングはより高度な議論に突入して行きたくなるのですが、ソフトウェアはめちゃくちゃ現場に寄り添うことになります。
どかんと成果が出た!がコンサルの醍醐味だとすれば、ソフトウェアではお客様の日々の仕事が劇的に変わった、「仕事が楽しくなった」と言われた!なんてのが醍醐味です。

我らが事業部長、三宅氏に登場いただいて、今日はこの辺で。

 

★おまけ
子どもが生まれたこともあるのですが、最近退社時間が18時半~19時です。
おぉ、超ホワイト(笑)やっぱ生産性っすよね。生産性。

相変わらず採用にもちょこちょこ噛んでるんですが、めずらしく採用とか働き方って文脈で取材していただく機会があったので紹介しておきます。