最近の若いもんわ...@FORCAS(フォーカス)

ユーザベースグループのFORCASにてBtoBのSaaSを、あと2児の父親業やってます。元UXコンサルタント

FORCAS(フォーカス)での半年 〜 入社後のとまどいと現在の楽しさと

f:id:bebit_nisiwako:20181231173511j:plain

息子くんにFORCAS Tシャツ着せてみた

ユーザベースグループの中でも希少価値の高い(?)、FORCAS(フォーカス)のリアル情報を新鮮なうちに。タイトル通り、とまどうことも多かったけど、なんだか楽しくなってきちゃって、、という内容です。


▼前提

FORCASはフォーカスと読みます。データ分析に基づいて成約確度の高いアカウントを予測し、マーケティングと営業のリソースをそのターゲットアカウントに集中する最新マーケティング手法「ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)」の実践を強力にサポートするクラウドサービスです。(ガイドライン文面ママ・笑)

https://www.forcas.com/

 

そこにセールスとしてジョインしました。前職では最後の3年くらいB2Bでマーケティング系のSaaSプロダクトをセールスしたり、カスタマーサクセスを率いてみたり、インサイドセールスを立ち上げたりしてました。なので事業領域としても職種としても比較的近しい転職ですね。

 

f:id:bebit_nisiwako:20181231172216j:plain

六本木トライセブンで働き始める

▼自由と責任は両翼

「自由主義でいこう」の通り。Howについての指示が出たことはホントに無い。管理系の業務も超性善説で個人の裁量に任されている。ガチガチの研修プログラムやら定常的な会議体も無い。

 

その代わり、というか当然なのだが、目標だけはカッチリ握る。入社してすぐに「目標(OKR)だけ早めに提出してね!」って。そしてえいやって出したら「OK!じゃあこの数値はフルコミットでお願いします!」ですって、ええ、、、さっき「OKRはムーンショット(普通にやったら到達できない高い目標設定)」や言うたやん。

 

個人的には目標とかその設定というのがそもそもすんごい苦手で、とは言え「あ、じゃあやっぱその半分くらいで、、」とも言えないし笑。そしてやっぱりイキナリは売れないわけで。正直5件くらい受注するまでは胃がねじきれそうでした・・・。


※各メンバーの事業へのコミットメントの高さと、自由主義から来る圧倒的な生産性の高さについてはまた別途書いてみようと思います。

f:id:bebit_nisiwako:20181231172308j:plain

ラテアートを見て心を落ち着けるんだ

▼オープンコミュニケーションへのとまどい

7つのルールで言うと「異能は才能」の項目の中に、フェアでオープンなコミュニケーションと表記されてるんですが、FORCAS全体でもすごくこだわっているところですね。

 

コミュニケーション以前にいろいろオープンなんですよ。カレンダーとか資料とかは全部Google上でオープンなのは当然として、少なくともFORCASのメンバーは給与も全員公開されてます。

f:id:bebit_nisiwako:20181231172312j:plain

どうだ会議室だってオープンだろう

そしてslackを基盤としたコミュニケーションのオープン化。
オープンにストレートに。オープンコミュニケーションはまさににしわこが熱く求めてたもののうちの1つだったりするのですが、実際体験しての第一印象は、、、、「怖っ」

 
「なんかチームの目線合ってないよね」といった謎の抽象概念を課題視するのでは無く、みんなで一緒にコトに向かおう。具体的に何が起きてる?遠慮なく言って!そしてみんなで解決しよう!

、、、という意図なのですが、

 
「ごめん、まったく意味わからん・・・」
「ヒアリングできてないからとか、関係なくない?」
「まだ?」

 

慣れてないとネガ寄りな言葉が公開スペースで飛ぶってだけでも戸惑う。
え、喧嘩起きてる!?めっちゃ怒ってる!?て感じること多数。
当然ながらポジな言葉や雑談の方が多いし、物事がさっさかスピード感持って進んでいくことに気づくんですけどね。

「この引き継ぎ資料、最高ですね」
「きた!みんな波に乗っていこう」
「気づいてませんでした。指摘ありがとうございます、速攻対応しました!」

 

そして自分も本音をぶつけてみる。これが大事。
正直怖いって思ってるんですけど、、、、って言ってみた。
「まじか。自分で気づいてないから速攻直すから明日具体的に教えて」ってすぐ返事きた。

f:id:bebit_nisiwako:20181231172204j:plain

「たぐっさんのコメント怖すぎるんですけど」「えっまじで!?」

▼頼もしい仲間とカルチャーと

とまどうことが多い日々の中で、救われることがたくさんあって。

まずは本音で話せる同期。
空気読まない子ちゃんなのに、結構気遣ってくれて。飯食いに行ったりして。ホントに何でも気兼ねなく話せるので、「あ、そう思ってるの自分だけじゃなかったんだ」「それいいね、それはオレもそう思う」と気が軽くなる。同月入社組がいたのはラッキーでしたね。

f:id:bebit_nisiwako:20190101110452j:plain

同期入社のユースケに救われることも多かった

入社2ヶ月くらいのタイミングで「360度フィードバック」があり、周りのメンバーからいろいろなコメントをもらって。「一緒に働きやすい」「入社してもらって良かった」「カルチャーフィット高いね」といった言葉にすんごい勇気をもらった。

 

そして大好きなFORCAS Fes!!
毎月末にやる振り返り会なんですけど、HappeningとHappyを各チーム発表していく。その中で尖ったキャラの彼や彼女やらがやらかした出来事はみんなで笑い飛ばして不問にして、達成したことはみんなで喜んで。この時間はいつも本当に心から楽しい。

f:id:bebit_nisiwako:20181231172319j:plain

毎月末のFORCAS Fes!!が本当に好き

不思議なもので、コミュニケーションの不安がなくなって以来、目標に対するコミットメント要求の高さにも不安がほぼなくなった。もちろんキリキリはするけど、いやこれ何とか達成したらみんな喜んでくれるだろうな、とか、これ達成しちゃったらまじ最強最高チーム名乗れるな、、、と今では思うようになりました。

▼FORCASはごりごりのベンチャー企業

入社前に思いっきり勘違いしていたことが1個だけあって、
確かにユーザベースは上場もしてるし前職よりずっと規模が大きいんですけど、FORCASはまだ1年ちょっと20名ちょっとのスタートアップ企業だったということ。

f:id:bebit_nisiwako:20181231191848j:plain

こじんまりした和室に全員入り切るサイズ

会社として分かれてるので独立採算で、急成長を目指すスタートアップです。
未完成なものだらけで、自分が思ってたよりずっとずっと1人の影響力が大きい。

にしわこも今となってはslack上での発言回数が指数関数的に増えており(自分調べ)、もともとのおしゃべり体質が自然と滲み出てる感じです。そんなわけで久々に筆を執ってブログを更新してみました。

 

今年はいろんな情報を発信していけたらいいなと思っています。