最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

2009年ネット広告が新聞を抜く!新聞はどうなる?


ちょっとメディア系のお話。
まじめ系です。たまにはね。

09年もネット広告拡大が加速 新聞抜き第2のメディアへ(CNET)
2009年、ついにネット広告が新聞広告を追い抜くっぽいです。
ネット広告が加速したってよりは、新聞広告が予想より急な下降曲線を描いた気もしますが。。

ほんの2年前には、「2010年には新聞抜いてやるぜ!」って声があがっても
「はははは。勇ましいことで(笑)」なんて反応も多かった気がするけど、1年前倒しで現実のものとなっちゃいました。

メディアを取り巻く環境にどういう変化が起きているの?
そしたらメディア業界は今後どんな風になってくの?


ってな感じで。
個人的にも興味津々なところです。

テレビ視聴時間の推移をグラフ化してみる(Garbagenews)
まぁ今さらですが、テレビもパワーは弱まってます。CM契約減りまくりみたいです。
ついに昨年、宗教法人のCMが解禁となりましたよね・・・・・余談。


インタビュー2009(2)チームラボ猪子寿之社長「情報価値のルールが変わった」(IT+PLUS)
「情報価値のルールがインターネットの普及とともに変わった。誰もが何となく知っているという状態には価値がなくなり、誰かに渇望されるということが重要に」

チームラボ社長、猪子氏のインタビュー。実物に一瞬お会いしたことも。
やっぱこの人のお話はすごい説得力がある。記事としても面白いので、どうぞ。


「新聞人」が思いはせるべきこと(あらたにす)
「新聞人」はいま、新聞が、そもそも情報を伝達することより、言論・公論(オピニオン)を形成する媒体としてわたしたちの社会に登場したことに、いま、あらためて思いをはせるべきではないのか。

朝日日経読売代表には何が書いてあるのかと。
途中まで期待したんですけど、まぁ結局何にも言ってません。何だこの記事?


「新聞が信じられない座談会」で切込隊長BLOG)
新聞社の信頼性の高い情報を、資本を集めたネット媒体が安く買いたたいて広告で稼ぐ、という状況は危険。ちゃんと金を払って情報を得る、または、スーパーパワーな大メディアが、きちんと新聞業界発で出ればよい。(ちょっと要約してます)

2ch(ひろゆき)相手に訴訟したことで有名な切込隊長さんが語るには・・・
良い情報には課金しろ。もしくは新聞業界再編しろってことでしょうか。


ルパート・マードック新聞の将来を語る(A BUG IN YOUR EAR)
我々はオンライン環境で優位に立つために、コンテンツを3つの車輪として提供しようとしている。 ひとつは、オンライン上で無料で読めるニュースである。2つ目は、wsj.comを有料で購読している人だけが読めるニュースである。そして3つ目は、読者が最先端の金融ニュースや世界中の分析をカスタマイズすることのできるプレミアム・サービスである。

アメリカの「メディア王」マードックさんのお話。
「カスタマイズできる」=「読者が自分向けにニュースを加工し、それを自分が望む方法で発信できるような環境を提供する」って。面白い。さすが。
でもこのおっちゃんが考えることはスケールがデカ過ぎるから、実際は・・・???。


個人的には、猪子氏の言うとおり、ただ課金するだけじゃ上手くいかない気がしてる。
ただし上手くいかないってのは、今ある大手メディアがみんな生き残るのは無理ってことね。

少なからずネットの情報に課金するモデルになっていくと思う。
記者さんが必死に集めた情報がタダで流されてるってのは終わるはず。ネットとテレビが同じビジネスモデルで成り立つわけない。

しかしながら、課金とか言う前にメディア業界再編しないと、課金の前提(=信頼)が成り立たないんでねーの?と思うわけで。実際今タダで見れちゃってるから課金ハードル高いよね。
日経新聞はまだイメージ沸く。でもそれ以外は「明日から課金でーす」って言われて「はーい」って言う人どんだけいるのかな?

次々赤字転落してる各新聞社がどう対応するのか・・・
ほんまに1社2社潰れてなくなるのかな?近いうちにまた大きな動きがありそうですよね。
,

以下、おまけ。

メディアが、溶けていく(朝日GLOBE)
朝日さんがかっちょいいサイト作ってます。アメリカの新聞業界の動きに関する記事。分かり易い。
でも読むと余計に朝日新聞のことが心配になる・・・。

派遣切り、限界集落...そこに「共産党」―ルポにっぽん(asahi.com)
え、なんでこんな共産党支持の記事なの??っと思ったのは僕だけですか?・・・こういうの載せていいの?いいのか。まぁ構わんけどちょっとヒイた。

※注意!大変なことになってる写真とかあるので、苦手な人は見ちゃダメ!
日本の新聞テレビで報道されない写真で見る圧倒的軍事力の差! イスラエル軍ガザへ戦車で侵攻(webDICE)
完全に余談ですが、こういうの見れるのウェブならではですね。