読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

人を育てられる人に ~ 2012年振り返り その1 怒るのは自分自身が焦っているから

f:id:bebit_nisiwako:20131103202550j:plain

今年一年、掲げていたのは『人を育てられる人に』
マネージャーになる時に上司のNさん(取締役)から頂いた言葉でした。

    ま、苦労すると思うけどねっ

という言葉も頂いていましたが、その通りで・・・
心構え的なメモが付箋が机に貼られては消え、貼られては消え・・・
(↑ 自分向けメモ)

   「メンバーの話を聞く」「傾聴」「イライラしない」「アイスブレイクから入る」
   「アクノレッジメント」「営業先のクライアントだと思う」「成功体験を」  ・・・

色々試していったのですが、自分の中でブレイクスルーになったのは
以下の3つだったように思います。

(1) 怒るのは、自分自身が焦っているのが表出してるだけなんだよ、
      と遠藤さん(社長)に教えてもらったこと

(2) 賞与面談で伝えるメッセージを、1ヶ月くらい考え続けたこと

(3) 結局は自分流を身につけていくしかないよ、と腹落ちしたこと



----------------------------------------------------------
(1)怒るのは自分自身が焦っているから
----------------------------------------------------------
遠藤さんは、こんな風に若林さん(副社長)に叱られたことがあるそうです。

   なんかやけに責めてくるけど、それお前が焦ってるだけだろ!
   自分の焦りを人にぶつけてんじゃねーよ。


遠藤さんからは、こんなお話も聞きました。

   不安や恐怖で萎縮すると、脳は20%くらいの働きしかできなくなる
   恐怖政治がまかり通るのは人間の思考が停止するから云々・・・

 
N先輩からも、別角度でこんなお言葉を。

   メンバーの仕事が上手くいかないときは、たいてい(マネージャーである)
   自分に余裕がないとき



まさにその通りで、プロジェクトの先行きに自信がないとき、自分の体調が
良くないときには、無意識に焦りが出て、それがそのまま周囲に強く影響を
与えてしまっていたなと思います。そして悪循環。

  ・まずはメンバーよりも圧倒的に早く、強い仮説、勝ち筋を見つける

  ・体調の管理を徹底する、明るく元気でいる

  ・あらゆる想定をしても絶対なんか予想外が起きる、と構えておく

出来ているかどうかは別にして、最近はこんな心構えができてきました。


それにしても未熟さいっぱいでしたね。
本当にみんなが仕事に、クライアントに、ユーザに、そして僕にも
真剣に向き合ってくれたから何とかやってこれたなと感じています。

みんなありがとう!
 

(2)は明日以降・・・