読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

ずっと苦手にしてたことにチャレンジ ~2012年 振り返りその4 英会話

f:id:bebit_nisiwako:20070806171222j:plain


『人を育てられる人に』という目標以外に、やろうとしていたことが
あと2つありました。

・英語を勉強すること

・学習し続けるための型を作ること



----------------------------------------------------------
とにかくハードルを下げて!
----------------------------------------------------------

まずは英語の方から書くと、
英語はずっと出来るようになりたいと思っていました。

しかし本当に英語は嫌いでした。いやもう大嫌い。
中高時代に英語の担任とソリが合わなかったから、ということにして
いるのですが・・・・。

自分の周囲は英語ができる人が多い、どんどん増えていく。
でも自分は英語が全然できない。恥ずかしい、悔しい、かっこ悪い、
だから話さない、話せるようにならない、さらに(以下略

ビービットの社員もほとんどの人は普通に日常会話くらいできて、
いや、いい大学出てんだからそれくらいは出来るでしょ?と全くもって
悪気なく思われてる(※思い込み)ことが苦痛でした。

が、しかし、

台湾オフィスができて、東アジアチームができて、北京や台湾の
メンバーがオフィスの中に普通にうろうろするようになって状況は
一変しました。

   なんたって、みんなメッチャいいやつらなんですよ

明るいし、個性的だし、ガッツがあるし、そんなメンバーと自分は
挨拶もろくにできないなんて!!

   一緒に頑張っていこう、っていう仲間と話ができるようになりたい

そう思って、意を決して英会話教室に通い始めました。
お金で解決そりゅーしょん。

   ・半年(25週間)で20回ちゃんと通う
   ・2012年末に、Shellyに話しかける
     (会話とか不要。英語で一方的に話しかけられればOK)

これが英語について立てた目標です。
びっくりするくらい低いハードルですが、これで良かったですね。


   pretty good!
   no problem!
   OK!OK!very nice!

なんて毎週、褒めたりおだてたりしてもらいながら。
英会話教室を選んだ理由も、とにかく会社から近いから。徒歩1分!

苦手意識が強いものにチャレンジする時は、とにかく挫折しない目標
を設定するのが良いですね。
(数多の挫折経験の賜物です・・・)

英語が嫌い!っていう気持ちは薄れて、少し楽しいと思えるように
なりました。


こういうチャレンジの仕方もある、というお話でした(?)。
スタートラインまで来ただけなので、ここからちゃんと計画しないとですね。