読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

おすすめ整体 ~大塚のペインクリニカルセンター。これは期待(その2)

前記事:おすすめ整体 ~大塚のペインクリニカルセンター。これは期待(その1)

さて、そんな訳で行ってきました。
4年間住んでいた大塚。懐かしい。王子からだと都電荒川線で15分くらい。

f:id:bebit_nisiwako:20131103222833j:plain


南口を出て、都電荒川線(チンチン電車)沿いに坂を上っていきます。
あまり人通りがない道で、住んでた頃もほとんど歩いたことが無い。

約3分ほど歩いたところで、ビルを発見。

f:id:bebit_nisiwako:20131103222832j:plain

あら、割としっかりした建物かしら。
線路沿いにあるので見つけやすいです。

看板が出ていて、確かに4階に「ペインクリニカルセンター」の文字。

 

f:id:bebit_nisiwako:20131103222835j:plain
はい、ビルの入り口。

怪しい。

怪しすぎます。

どっからどう見ても、違法滞在の外国人が経営してるお店にしか見えません。
言いたいことを詰め込んだ結果、怪しくなっちゃいました。

f:id:bebit_nisiwako:20131103222836j:plain
最大級の怪しさを発揮する「取れない痛み、取ります!」
あとで先生に話を聞いた感想でいくと、本当に本当にこれが伝えたいみたい。
他院に通っても痛みが取れない人が、嘘のように治ったりするんだよ、と。

f:id:bebit_nisiwako:20131103222824j:plain
ちなみにエレベーターが怪しいのはぎりぎり許容するとして、
ドアが死ぬほど開けづらいです。

 

f:id:bebit_nisiwako:20131103222826j:plain
明けた瞬間に変な人待ち構えてたらどうしよう?

     ちらり。

f:id:bebit_nisiwako:20131103222827j:plain

安心。
とってもふつうのクリニック感。

漫画とかいっぱい置いてありますが、予約制と思われるので、あまり長く待つことはなさそうです。


本題の治療の中身です。

まず、院長の白澤先生お1人でやっていると思われるので、先生の当たり外れはないです。

f:id:bebit_nisiwako:20131103223611j:plain

●10分程度のカウンセリング

初診だけかもですが、まずAKAについてきちんと説明してくれます。
若干、日本の医療業界に対する怨念も混じっています(笑)

聞けば納得のお話でした。

痛みの根本は関節。
特に腰骨と背骨をつないでいるところ(仙腸関節というらしい)のちょっとしたズレが、あらゆる関節に影響を与えている。痛みを取るためには、根本のズレを直すしかない。

世間では、運動しろとか、野菜を食べろとかすぐに言う医者がいっぱいいる。
根本がズレたまま、頑張って運動したりしたら悪影響。

なんでも、仙腸関節のズレの治療こそが根本治療につながるって分かっているけど、それが公になると困る人たちがたくさんいるのだと。

特にスポーツ医学には懐疑的でいらっしゃるようで、
「何万人に1人の肉体を持った人たちのために研究された内容を、一般人に応用して良いわけない」と語気を強めていらっしゃいました。

うむ。
私、好きですよそういうの(笑)


ただし、学会の圧力やら何やら意外にも難点はあり、
結局、仙腸関節のズレを修正できる腕が必要なので、治療できる人が増えないのである。

「経験も必要だし、パワーも要る。女性にはとても無理だろう」とのこと。
ちなみに先生は背もでかくて、手がめちゃデカイです。


●10分程度の仙腸関節治療

こんな感じです。
イメージは個人経営でやってらっしゃる整体師さんのところへ行った時と同じ。

f:id:bebit_nisiwako:20131103223612j:plain

 

こんな感じ。

 

ただとにかく、先生が力強いです。
ひょいと足を持ち上げて、ぐるんぐるん、ぎゅーぎゅー

ゴキゴキという感じでは無いです。


でね、コレ、本当にこんな体験しましたよ。
全然上がらなかった足が、嘘みたいにひょいと上がるように!

f:id:bebit_nisiwako:20131103223614j:plain

一瞬で体が柔らかく!みたいなのって、巷でよくある話なんで、これだけで凄いとかどうとかじゃないですけど、自分の体で起きるとびっくりしますよね。

自分の場合、肩を回すとゴキゴキ鳴ってたのが、本当に鳴らなくなった。
肩を触った時間は30秒くらいなのに。


●その後は、20分くらい電波当てて寝る


よくある感じの、ちょっとピリピリするやつを背中に貼って寝ます。
本当に寝てしまえばいい感じです。

ちなみに「低周波」とは違って、もっと奥の方まで暖めて血流を促すとのこと。
「低周波は表層を暖めるだけのインチキ」らしい。

ぶっちゃけ、ここはよく分からんです(笑)
関節いじった後にすぐ動くと良く無いから、しばらく寝とけ、くらいに捉えることとします。



そんなわけで、治療は凄くあっけなく終わった感じがします。
体をぐりぐりしてる時間はものの10分くらいです。

60分のマッサージとか行けば、60分間気持ちいいーが続きます。
まぁ、それがマッサージ店の魅力なのですよね。根本解決しないって分かってるのに行っちゃうっていう。


●肝心の治療結果


治療から1週間経っての報告です。

さすがに肩の音が全く鳴らなくなった、なんてことはないですね。
首の痛みもまだ残ってます。

ただ、毎朝起きるた瞬間に「うぁ、寝る前より肩が凝っている!」と思っていた現象がピタリと止みました。
結構な衝撃です。


一時的な気休めでは無く、根本治療に少し近づいた感触を持っております。
月1くらいで数回通ってみようと思ってます。


こういうサービスって、腕が良くて1回でお客さん治療しちゃったら儲からないですよね。難しいもんです。