読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

何のためにCO2削減するんやっけ? ‐洞爺湖サミット始まる‐

洞爺湖サミットが始まりましたね。別名「環境サミット」だそうな。
そんなわけで、今回は洞爺湖サミットネタ。

まずもって僕は「地球温暖化」議論に懐疑的です。

本当に地球って温暖化してんの?ってとこから疑問です。
CO2を削減したら地球温暖化が抑えられるって話に至っては、誰かの陰謀なんじゃないかと・・・。

温暖化懐疑論のまとめ(池田信夫blog)
地球温暖化議論にはいろいろ反対意見もあるのよ、という紹介。

『地球と一緒に頭も冷やせ!』とは?――訳者・山形浩生氏に聞く(ECO誠)
これは「温暖化対策より前にやることあるでしょ」というお話(たぶん)

たぶん小学生くらいからドラえもんの漫画学習シリーズとかの影響(?)で地球温暖化を信じて疑ったことなかった。

でも「世界の気温って、世界中の大都市+αの平均だぜ」と大学1年生の時に講義で聞いた。
そん時から一気に地球温暖化懐疑論者に・・・。

当たり前っちゃ当たり前で、地球上の全地表付近の気温を50年も100年も記録してるわきゃないのです。
しかも地球の面積の7割を占める海の上の気温は(たぶん)測ってないよね??

「ロンドンとニューヨークと東京の平均気温が上昇しています」とか言われても、そりゃただのヒートアイランド現象やんけ、と。
(事実、「最も緑が少ない都市」大阪はヒートアイランドでもはや亜熱帯気候に・・・)

地球温暖化だと人々を信じ込ませることによってどのような利益があるのでしょうか?(はてなクエスチョン)
地球温暖化には実は反対意見があるわけですが、仮に地球温暖化は妄想だ!とした場合、誰が何のために今騒いでるんだと思う?というお話。

うん、この意見が1番しっくりくる。

「最大のメリットは温暖化の二酸化炭素削減のによって国際的共通のモラルが出来上がり、宗教、政策を超えて共存意識を構築して戦争を無くせるメリットがる事。あとは国連の地位向上でしょうね。」

共通の仮想敵国を作って世界平和という....壮大。


地球温暖化はそんなこんなで怪しいと思ってるんやけど、CO2減らしたら何たらかんたらはもっと怪しいと思う。
wikipediaによると空気の成分は下記の通り。

表1: 乾燥空気の成分
成分化学式体積比
[%]
重量比
[%]
窒素 N2 78.084 75.510
酸素 O2 20.946 23.010
アルゴン Ar 0.930 1.286
二酸化炭素 CO2 0.034 0.040


二酸化炭素ってほんまにちょっとよね、0.3~0.4%?
おまけにこの割合って水蒸気含んでないんでしょ?水蒸気って空気中に何十%ってあるよね。
ほんまにこの0.1%とか0.2%とかのCO2どうにかしたら、地球は涼しくなるのかい、と。

誰か説明してくれ。