最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

何でもいいから「最悪の最悪何が起きるのか」教えてくれよ!


さて、今回の地震発生から1週間ほど悩みまくったことが1つ。

実際問題、「東京を離れる」必要があるほど原発はヤバイのかどうか。


もっと言えば、例えば会社をクビになったり、夫婦仲に亀裂が生じたりするリスクを踏み倒してでも東京から離れる必要がある状況なのかどうか。

 

f:id:bebit_nisiwako:20110314082247j:plain


地震2日後くらいから報道され始めた「原発がヤバイ」という情報。
そして、「最悪の場合は●●になる」という言葉が全く出てこなかったことが無茶苦茶気持ち悪かった。

チェルノブイリにはならない、とか、そんな言い回しは求めてなくて、
ただどこまでリスクがあるのか知りたかった。
例えば何もせず放置したら何が起こる可能性があるのか。

分からないはずは無いのに知らされない。
そして「3日以内にマグニチュード7クラスの余震が70%」という報道。(※3月13日時点)

「それって本気でアカンくない?」


原子力について全く知識が無いことを嘆いたね。


調べてすぐに出てくる範囲での知識と想像力でたどり着く「最悪の場合」は、
1号機から4号機まで全部メルトダウン。原発50km内は完全アウト。風向きによっては東京も自宅待機。水はアウト。その情報によるパニックで交通と物流が全てバグって、東京から逃げようと思った時には手遅れ。

あれ、だとしたら東京に居たらマズくない?

テレビを見ても、政府の公式発表以上の情報はほとんどない。
説明が下手くそな専門家を呼んできては、僅かな解説時間を与え、途中で打ち切って終了。そして局によって言ってることが全く違う。避難させたいのか、安心させたいのか。

劇的にフラストレーションが溜まった。

さらに3日が経ち、幸い大きな余震がなかった。
自衛隊による放水作業も何とか始まった。


福島原発「最悪のシナリオ」(イギリス政府顧問の見解)(コンスタンツ通信)★★
結局、自分の中で判断材料となったのは外国メディアからの情報。
(判断材料というか、自分の判断に安心材料が欲しかっただけですが)


国家的ツンデレ状態(おちまさとブログ)
今たった一言で言うのであれば「本当のことだけを言って欲しい」

と、書いていらっしゃいますが、全く同感。「あ、安全だって言ってるじゃない!バッカじゃないの!?///」とか言われても困るわけで。。。


頼れるどころか、もはや「有害」な日本の震災報道 信頼に足る情報を探し求めて分かったこと(JBpress)★★★
そしてこんな記事発見。
共感でき過ぎて困る。

そんなわけで普通に東京にいます。


今回深く心に刻まれたのが、この記事と同様、自分で何かを判断しようと思った時にマスメディアが全く役に立たなかったこと。これはまた別記事で書こうかな。