読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

とにかく自分と人は違うのだということ ~人を育てられる人になれ!シリーズ

「シリーズ」なんて書いて自分を追い込んでしまいましたが、ふいに真面目なことを書きます。



コンサルタント(または営業担当者)として一匹狼で突き進んでいた日々を過ぎ、マネージャーと言う立場になって早くも半年
(マネージャーと言うと言葉の意味が会社によって異なると思いますが、チームを率いて、チームメンバーと一緒に成果を目指す立場という意味でご理解下さい)

振り返って思うことは、本当に本当に人ってそれぞれなんだなぁ、ということ。



●新米マネージャーは本当に上手くいかないことだらけ



一人一人を理解せよ。褒めて伸ばせ。モチベーションを高めろ。権限を委譲せよ。効果的な教え方をしろ。強みを伸ばせ。とかとか・・・

複数のメンバーを束ねて仕事をしていく秘訣は昔から色んな人が書いてくれています。うちの社内でも研修やら勉強会やらも色々あるんですよね。

が、それでも上手くいかないことだらけ。



   1. 自分の身を削ることを厭わず、一生懸命頑張る
   2. メンバーが言った通りにやってくれない、成長してないかもしれない
   3. そんなつもりはないのに、叱ってばかりしてしまう
   4. メンバーの強みにフォーカスと言われても、どうしたらいいのやら
   5. 気づいたら自分にもの凄くストレスが溜まっている
       (もちろんメンバーも)


例えばこんな感じで残念なループ。
真面目なマネージャーであるほど陥りやすい気もします。

実際ずっと肩こり知らずだったのに、ゴリゴリに肩凝ってきた(汗)


 
●ループの原因は「自分と違う」=「デキない」の思い込み



最近はあまり困惑しなくなりました。

本当に本当に人ってそれぞれなんだなぁ、と腹落ちしてきたことが大きいと思っています。

何度も言いますが。
人って本当に全っ然っ違う。


どれくらい違うかって、三国志で例えると(なぜ)


夏侯惇さんは万能だけど、特に統率と武力がウリ

f:id:bebit_nisiwako:20140502154417j:plain


馬良さんは完全に政治特化型のお方

f:id:bebit_nisiwako:20140502154414j:plain


夏侯惇さんと馬良さんに兵5000ずつ持たせて、同じ敵を攻撃させたら
夏侯惇さんが一撃で敵を殲滅させたのに、馬良さんはこっちが全滅したりするわけですよ!


・・・・・・はい、すみません、分かりやすくしようと思ったのですが、余計に分かりにくかったですね(汗)


新入社員さん相手だと顕著なのですが、
「このリスティング広告のレポート、分析しといて。分析の観点はこれとこれ」なんて指示をすると、
立派なレポートが上がってくることもあれば、1ミリも作業進んでませんって報告が上がってくることもあるわけですよ。

みんな超優秀な頭脳を持った人材なはずなのに!!



問題はマネージャーが「受験は出来たか知らんが、社会人としては・・・・」と思ってしまうこと。

容易にこう思ってしまいます。本当に。



●さらにそもそも、「自分への勘違い」が原因


今までのところで、こんな風に思った方います?

   「え、当たり前なんじゃないですか?わざわざ言うようなことなんですか?」
   「相手によって指示の出し方変えるとか、やってない人がいるんですか?」
   (キョトンとした顔で)

本当に「キョトン」って感じでそう思った人は、そういう才能に恵まれた方です。
実はメンバー1人1人を見て、1人1人に接するとことが自然にできる、って誰でも持っているわけではない「才能」の1つなんですよ。(これも詳しくはまた今度)



自分が本当に良かったと今思っていることとは、マネージャーになる前に
「たぶん上司になったら苦労するよ」と言ってくれる人が社内にいたこと。

小学生の頃から学級委員長キャラで、中学、あと大学でも野球部の主将を務め、というキャリアできた自分が、上司向いてないなんて微塵にも思っていませんでした。


(いやいやw、って思ってる人いたら本当すみません・・・懺悔)


でも「自分で『デキる』と思ってる能力が、一番危ないんだよ」と。

心から信頼している上司にそう言われたので、「そうなのかも」と頭では思ってジョブチェンジに臨むことができました。


で、その通りでした(苦笑)

 
そんなわけで、次回に続きます。