読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の若いもんわ...@ビービット

株式会社ビービットで働くにしわこによる非公式かつ完全に趣味のブログです。

食べロガーの行動原理 ~食べログに書き込みする理由?

最近食べログに書き込みを始めました。

最初は気軽に始めたのですが、だんだんハマってきて、
そして今ちょっと挫折中(笑)

お店を探すのに便利なのは言うまでもないですが、
わざわざお店の情報を書き込むのは何で??と考えてみました。

f:id:bebit_nisiwako:20131103213418j:plain

(◆にしわこのページです)
 

●書き始めたきっかけ


王子に引っ越したので、王子駅周辺の美味しいお店を探そうとしたのですが

無い!全然載ってない!!
王子駅周辺ランキングで、20位くらいにはもう「餃子の王将」とかがヒットする始末。

「地元の人だけが知る美味しいお店」がたくさんありそうなのに!

そんな話を同じ最寄り駅に住む後輩と話している中で、
じゃあ仕方ないから自分で探して、良い店あったら教えるわ!となったわけです。

【1】 王子に住む同僚におすすめ店を共有したい


f:id:bebit_nisiwako:20131103213415j:plain

  (点数ついてない店ばっかり)


●ノッてきたわけ


お店の開拓は大抵、相方と2人で行くわけですが、
食べログに今日行ったお店のクチコミを書こうとすると

   「今日のお店どう?」
   「んー、悪くはないけど、あれならあっちのお店の方がいいなぁ」
   「え?そう?ナスとベーコンのパスタ、美味かったけど」
   「でも同じくらいの味で、あっちの店の方が安くない?」
   「あー、確かにー」

みたいな会話が発生するわけですね。

多分クチコミが5件から20件くらいになるにかけて、モチベーションに
なったのは相方との会話ですね。

【2】相方とコミュニケーションになる

旅行先で行ったお店について書くとか、旅の振り返りにもなって
話題が尽きない感じです。

f:id:bebit_nisiwako:20131103213417j:plain

(オレが撮った写真が店のトップ画像に...!)


●さらにペースが上がったわけ

クチコミが全然なかったお店に書き込みすると、
自分が撮った写真がそのお店のトップ画像になったりするわけです。

これは結構、テンション上がります。

すごく美味しい、すごく好き、と思ったお店に書き込みがない場合
早く点がついて、もっと沢山の人に知って貰えるようにしたい!


【3】点数が付いていない優良店を、応援したい!


で、書いていくうちに分かったのが、
食べログは書き込み数が多いユーザの声を重視しているということ。

クチコミ1件で点数が出ているお店と、クチコミ5件あっても点数が出ない
お店があって、その差はどうやら、書き込み数が多いユーザのクチコミが
あるかないか。

 

f:id:bebit_nisiwako:20131103213414j:plain


●そして挫折


多分、30件くらい書き込みしていれば一定信頼できるユーザと見なされる
のではないか??と思って、書き込みペースが上がりました。

書き込み30件になった瞬間、自分が書き込みした点数無きお店たちが、
一気にランキング内に表示されるのではないか??


わくわく


しかし結果はダメー。

100件がラインなのでしょうか。。

100件は遠い・・・・・

これはつらい。あと70件。毎週1件書いても1年半かかる。。。



食べログさん、もうちょっと段階的に嬉しいフィードバックがある設計になりませんかねー・・・・